" マグネシウムの効果、不足するとどうなる 健康で快適な毎日を

ホームスポンサー広告 ≫ マグネシウムの効果、不足するとどうなるホーム栄養素 ≫ マグネシウムの効果、不足するとどうなる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ


マグネシウムの効果、不足するとどうなる

 マグネシウムとはミネラルの一つです。しかし、カルシウムや鉄、ナトリウムなどとは違ってあまりそのことについては知られていません。マグネシウムは様々な働きをしており、とても大切な栄養素です。

1、マグネシウムとは


成人の体内に約30パーセント、そのうち約60%ほどが骨に含まれています。残りは、脳や神経、臓器、筋肉に含まれます。およそ300酵素の働きを助けています。
現代においては加工食品を摂ることが増えています。加工食品にはあまりマグネシウムは含まれていませんので不足しがちなミネラルなのです。そのため、意識して摂取する必要があります。

そのマグネシウムの働きとは



↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

スポンサーリンク
 

2.マグネシウムの働き

 

・筋肉の収縮の調節

・骨や歯の形成
カルシウムも大切ですが、このカルシウムが骨や歯の形成をするのを助けるのです。

・精神の安定を保つ

・血圧の調整

・血糖値の調整

・アミノ酸の活性化

・記憶力の向上

3.マグネシウムが不足するとどうなる



マグネシウムが不足すると体にも精神にも様々な不調をきたします。

・心臓病

・糖尿病

・高血圧

・骨粗しょう症

・精神的不安定
イライラ、不安

・うつ病

・動脈硬化

・筋力の低下

4.マグネシウムを摂りすぎるとどうなる


不足するのも良くありませんが、摂りすぎるのも支障をきたします。
食品からとる分には大丈夫ですが、サプリメントや制酸剤、便秘薬にも含まれているのでこれらを服用する場合は注意が必要です。

高マグネシウム血症になると吐き気、呼吸困難、ふるえ、だるさ、心臓機能の低下などが起こります。

一日に必要な量は18歳から29歳の男性は340㎎、30歳から39歳の男性は370㎎
18歳から29歳の女性は270㎎、30歳から39歳の女性は280㎎です。妊娠中はさらに40mg摂ることが推奨されています。
玄米、わかめ、ひじき、ピーナッツ、アーモンド、大豆、ごま、ほうれん草。これらの食材に多く含まれてれています。

マグネシウムはカルシウムとのバランスをとって摂取することが大切です。マグネシウムが2~3に対し、カルシウムが1の割合です。カルシウムは、たくさん摂ることを推奨されることがありますが、マグネシウムについてはあまり言及されません。現代では、土壌の変化により農作物の栄養分が減ってきています。また、食生活も欧米化おり、精製された食品(白米、小麦粉、白砂糖など)の摂取が増えています。このため、カルシウムの割合が高くなっている方が多い傾向にあります。

5.まとめ


マグネシウムは他のミネラルに比べて情報を見聞きすることは少ないですが、欠乏すると重篤な症状も起こり得ます。また、カルシウムと結びついて働いているので、この2つの栄養素のバランスを考えて摂取することが大切です。








コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。