" 角栓とは?きれいにするにはどうすればいいの? 健康で快適な毎日を

ホームスポンサー広告 ≫ 角栓とは?きれいにするにはどうすればいいの?ホーム ≫ 角栓とは?きれいにするにはどうすればいいの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ


角栓とは?きれいにするにはどうすればいいの?

 毛穴に詰まった白いもの。押し出すとニュルッと出てくるもの。これは何なのでしょうか。これは角栓です。これがあると見た目が気になって気分まで不快になってしまいますね。

 角栓とは一体何なのでしょう。どうすればなくなるのでしょうか。そのことについて紹介します。
↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

スポンサーリンク
角栓とは何か

 毛穴に詰まっているもの、その正体は角栓です。肌には、ターンオーバーという機能があります。28日間で皮膚を外の刺激からま持つ役割を終えた角質が自然にはがれて落ちる働きです。
 でも、それが、肌のコンディションの不良や加齢などによりうまくいかず、古い角質が残ったままになることがあります。そうなると皮脂とともに参加して毛穴に詰まってしまいます。これが角栓です。
 また、メイクを落としきれていないと、それも角栓となり毛穴に詰まります。

角栓ができる原因

 上に書いたとおり、ターンオーバーの遅れ、メイクの洗い残し。このことも原因です。
 他に原因となるのは、
  •  毛穴パック
  •  角栓を押し出そうとする
  •  スクラブ洗顔
  •  洗いすぎ
 が挙げられます。これらは角栓を落とそうと一生懸命やっていることでしょう。ではなぜ、角栓が詰まる原因になるのでしょうか。
 これらのことは、肌の刺激が強す来て、肌へのダメージになってしまっているのです。また、洗顔のし過ぎは、必要な皮脂まで落ちてしまいます。そして毛穴が開き、皮膚が皮脂を分泌します。その結果、角栓が詰まりまるのです。

角栓を放っておくとどうなる?
 
毛穴に詰まった角栓をそのままにしておくとどうなるのでしょうか。
⦁毛穴に詰まった角栓が黒くなる
 詰まった角栓が長い時間空気に触れていると、酸化します。こうして黒くなって       しまいます。毛穴の黒ずみといって特に思い出されるのが、鼻の頭にできる、という方も多いでしょう。毛穴ンは全体にあるので、鼻の頭だけでなく、顔全体にできます。

⦁ニキビができる
角栓ができるとそれがアクネ菌に感染することがあります。このアクネ菌は角栓とともにニキビになります。こうしてどんどんニキビが増えていくこともあります。また、そのニキビは跡になって残るかもしれません。

⦁毛穴が黒くなる
角栓が取れたとしても、毛穴が黒くなってしまいます。長い期間角質があると、その部分にもメラニン色素ができます。それにより毛穴が黒ずんでしまいます。

角栓をとるには
  • 洗顔をしすぎない(朝と夜の2回洗えば十分です。)
  • 洗浄力の強いクレンジング材、洗顔料を使わない
  • 毛穴パックはしない。
  • 角栓を無理やり押し出してとらない
  • 朝はぬるま湯のみの洗顔をする
  • メイクや古い角質、汚れを残さないようにきちんと洗顔する
これらのことを心がけましょう。
角栓をとるために何か特別なことをする、というよりは、余計なことはしない、ということが秘訣です。角栓をとろうとしてやっていることが肌に刺激になっています。それで肌へのダメージになり、肌を守っている角質や潤いまで洗い流される。こうなると逆効果になってしまうのです。

もし、朝にぬるま湯だけの洗顔をしていて、どうしても汚れが落ちたような気がしない、物足りない、という場合もあるかもしれません。

その場合はこちらの製品を使ってみてはいかがでしょうか。
関連記事:朝洗顔専用の洗顔料マナラウォッシングゲルとは

まとめ

 角栓をとるには何かをするというよりも、やらない方がいいことの方が多いのです。肌の自然な働きを妨げないようにするということです。


コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。