" 寝かせ玄米の炊き方とその健康効果とは 健康で快適な毎日を

ホームスポンサー広告 ≫ 寝かせ玄米の炊き方とその健康効果とはホーム雑穀 ≫ 寝かせ玄米の炊き方とその健康効果とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ


寝かせ玄米の炊き方とその健康効果とは

 玄米は健康に良いといわれてきました。しかし、パサパサとした口当たり、味が苦手で敬遠している方も多いようです。そんな玄米をおいしく食べられる炊き方があり、寝かせ玄米酵素玄米と呼ばれています。テレビ番組では木村拓哉さんが話題にしていました。では、そんな寝かせ玄米とはどのようなものなのでしょうか。炊き方やその健康効果について紹介します。




↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

スポンサーリンク

1.寝かせ玄米とは

今まで玄米が苦手だった方も、「モチモチして美味しい!」と評判です。炊飯器で炊くことができます。  

材料 玄米4合、小豆30g、天日塩5g、水600㏄

(1)玄米、小豆を洗います。

(2)ボウルに水、玄米、小豆を入れて3時間から半日ほど置きます。雑菌が繁殖するので冷蔵庫に入れておきましょう。半日ほど置くと少し発芽します。

(3)炊飯器に水600cc、玄米、小豆、塩を入れ、かき混ぜます。

(4)玄米コースで炊きます。玄米コースがない場合は水を50ccほど多くするといいです。

(5)炊き上がったら40~50分ほど蒸らして上下を返すようにかき混ぜます。

(6)3日間保温を続け、一日1回ほどかき混ぜます。玄米コースがない場合は、かき混ぜる際に水を50ccほど足すと乾燥を防げます。

※(2)の時に玄米、小豆、水を入れ泡だて器で8分間混ぜ、すぐに炊き始める方法もあります。泡だて器でかき混ぜると米に傷がついて水が浸透しやすくなります。どちらの方法でも大丈夫です。  

2.寝かせ玄米と健康



  • 血糖値の上がり方が穏やか

  •  食べたものが血糖値を上げる早さがわかるGI値(グリセミック指数)という指数があり、高いほど血糖値が上がるスピードが速い食品ということがわかります。白米88や食パン91、じゃがいも90、カボチャ65、ドーナツ86、ショートケーキ82などは高いのですが、玄米は55と低いのです。

     ですから、白米よりゆっくりと血糖値を上げるので、糖を脂肪に変えるインシュリンの分泌が少なくて済みますし、血糖値の上下動も抑えられ、食後の眠気も起こりにくくなります。

     それでも、玄米も糖質を含むので、食べ過ぎないようにして下さい。

  • 栄養素を豊富に含む

  •  マグネシウムやカリウム、鉄などのミネラルビタミンが白米より豊富です。特にビタミンEは1000倍以上です。また、食物繊維は6倍ですので便秘解消にもいいですし、ストレスに効果のあるGABAも含んでいます。

  • 小豆ポリフェノールも摂れる

  •  抗酸化作用のあるポリフェノールも一緒に取れるのでアンチエイジング効果もあります。

  • 腹持ちが良い

  •  自然とよく噛んで食べることになりますので食べた時の満足感も、腹持ちも良いのです。そのため、間食も減らすことができるでしょう。

 関連 玄米を食べるメリットとは

3.寝かせ玄米を食べられるお店


 結わえる商家
日本の伝統的生活文化の知恵を、現代に楽しく豊かに結わえることで、体にも環境にも負荷が掛からない持続可能な新しいライフスタイルをご提案します。

寝かせ玄米 いろは
  寝かせ玄米の美味しさと、玄米のシンプルな食事でも満足できることを体感してもらいたい
メリハリ寝かせ玄米生活の”いろは”を伝えたい
健康の土台として使ってもらいたい
  そんな想いで「いろは」を創りました。おむすびという、古くて新しいジャパニーズファーストフードです。

4.まとめ


 寝かせ玄米を炊くには3日間保温を続けなければなりません。しかし、もちもちしておいしく、健康にもいいので、その手間をかけても食べる価値はあります。食べるときはよく噛んで、食べ過ぎないようにすることも大切です。玄米が苦手な方も試してみてはいかがでしょうか。


コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。