" 緑茶にはどんな健康効果があるのか 健康で快適な毎日を

ホームスポンサー広告 ≫ 緑茶にはどんな健康効果があるのかホーム飲み物 ≫ 緑茶にはどんな健康効果があるのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ


緑茶にはどんな健康効果があるのか

 昔から飲まれてきた緑茶。最近では、ペットボトルも多くの種類が販売されており、手軽に飲めます。食事の時、ホッと一息つきたいとき、甘いお菓子と一緒に…など様々なシ-ンで飲みます。さらに、健康に良い効果も豊富に含まれていることが分かってきています。今回はそんな、緑茶の魅力について紹介します。


↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

スポンサーリンク

緑茶の健康効果


 

血中コレステロールの低下


  カテキンがコレステロールの低下を抑えます。しかも、善玉である{HDLコレステロール」はそのままで、悪玉である{LDLコレステロール」の値のみが低下させることができます。

 

脂肪や糖質の吸収を穏やかにする


  エビガロカテキンなどが脂肪や糖質を体の外に出します。血糖値の上昇を抑えます。食後に飲むことでその効果を発揮します。運動前に飲むと脂肪が燃えやすくなります。

 

抗酸化作用


  紫外線やストレスなどにより、体内の酸素が活性酸素に代わります。これか、身体を酸化させてしまいます。そうなると、老化や病気につながります。緑茶には、ビタミンB群やビタミンCも豊富に含まれているので、強力な抗酸化作用があるのです。

 

がんを防ぐ


  日本の人口動態統計では、直茶の生産が盛んな静岡県は、がんによる死亡率が全国h礼金よりも低いというデータが出ています。
 
 

虫歯を防ぐ


  カテキンが虫歯の原因になっているミュータンス菌が増えて、プラークになるるのをのを抑えます。

 

講習を防ぐ


  クロロフィルの消臭効果が講習を防ぎます。葉が磨けない時でも、食後に飲むと、口の中がさっぱりします。

 

殺菌作用


  腸管出血性大腸菌O=157、コレラ菌、赤痢菌、胃がん、胃潰瘍を起こすピロリ菌などが増殖することを抑えます。

 

抗ウイルス作用


  風邪、インフルエンザなどのびょくきの原因となるウィルスを殺します。緑茶でうがいをするのも効果があります。

 

腸内環境を良くする


  悪玉菌を減らしながら、善玉菌を増やすことができます。これにより町内の環境が整うのです。

 

ストレスを減らす


  お茶のうまみの成分でもあります。
  テアニンが、神経をリラックスさせる効果のあるα波を高める効果があるのです。お茶を飲むとホッとするのはこの効果による野茂なのです。

肌がきれいになる


 ビタミンCをたくさん含んでいます。多く含んでいる野菜のピーマンよりも1.5倍の量です。このビタミンCが、肌の調子を整えます。ビタミンAが粘膜、皮膚の健康を保ちます。

 

飲み方


 カテキンは摂取した後1~2時間後に血液中の濃度が一番高くなるので、少しずつこまめに飲むことが大切です。

 健康に良い成分がたくさん含まれていても飲みすぎはよくありません。
カテキンは鉄分の吸収を妨げる、茶ポリフェノールは胃腸に負担がかかる場合もある、カフェインは神経を興奮させる作用があるので不眠につながることもあるので、注意してください。胃日にに4,5敗ほどにしておくといいでしょう。

おいしい淹れ方


 最近はペットボトルでの額田が増えており、急須で入れることが減ってきています。いれたてのお茶は香りが高くおいしいです。ご自分で入れてゆっくりお茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。
 2人分
 茶葉…4g
 お湯の温度・・・上級煎茶80度
           普通煎茶90度~熱湯
 お湯の量・・・200ml
 時間・・・30秒

 うまみ成分を置く含み上級煎茶は低温で、渋み成分が多い普通煎茶は高温で入れるとおいしくなります。

 1湯呑、急須にお湯を入れ温めます。
 2お湯を捨てた急須にお茶の葉を入れ、湯呑2杯分のお湯を入れます。
 3およそ30秒ほどおいたら、2つの湯飲みに交互に注ぎます。最後の一滴は特にうまみが出ておいしいので、最後の1滴まで注ぎます。

 

まとめ


  このようにお茶は様々な健康効果があり、体にも心にも良い影響があります。忙しい毎日の中でも、お茶でほっと一息する時間を作ってみてはいかがでしょうか。ゆったりとお茶を飲む時間をとることが、心身の健康やゆとりにつながるのではないでしょうか。


コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。